住宅ローン金利比較表の平成30年2月号を作成しました。

1月より金利は多くの金融機関で上昇しています。

今、どこの金融機関がお得なのか確認してみてください。

住宅ローンは比較して選ぶことがとても大切です。

各金融機関の特徴を把握して,ベストの住宅ローンを選びましょう。

住宅ローンの金利 2月

金利比較表2月号

変動金利は今月もかわらず。

今月も多くの禁輸期間で長期固定で金利が上昇しています。

三菱東京UFJ銀行でも長期固定金利が上昇しています。

35年固定金利では

1.39%(12月)→1.43%(1月)→1.49%(2月)

となっており、

千葉銀行は35年固定金利が

1.53%(12月)→1.57%(1月)→1.63%(2月)

となっています。

但し、千葉銀行の場合固定金利はキャンペーン金利実施中です。

35年固定で1.23%となっております。

 

フラット35も今月は金利が上がりましたよ。

借入額が売買価格の90%未満借入年数35年なら

1.34%(12月)→1.36%(1月)→1.40%(2月)

となっています。

団体信用生命保険に加入しない場合にはー0.2%となります。

Sタイプの金利優遇幅は、0.25%で、Aタイプなら10年間、Bタイプなら5年間の優遇です。

ちょっと気になる住宅ローンニュース

今月の住宅ローン関連ので少し気になるニュースががありましたのでご紹介させていただきます。

 

イオン銀行の変動金利が大幅な優遇金利となっております。

なんと、ず~っと1.92%優遇です。

現在の変動の店頭表示金利が2.37%ですから、

0.45%でお借入ができます。

さらに、ガン保障特約が通常0.1%のところ

3月末までにお申込の方は、0%でご加入いただけますよ!!

 

 

住宅ローン金利比較表 2月号

住宅ローン金利比較表平成30年2月号

お客様から不動産のオオタニにご相談の多い金融機関、10行とフラット35の金利比較表を掲載しております。

お時間がございましたらご確認ください。

PDFはこちら

 

また、過去3年分の金利表がございますので

必要な方はお気軽にお声をかけてくださいね。