住宅ローン金利比較表の11月号を作成しました。

住宅ローンは比較して選ぶことがとても大切です。

各金融機関の特徴を把握して,ベストの住宅ローンを選びましょう。

住宅ローンの金利 12月

三菱東京UFJ銀行の金利

変動金利は今月もかわらず。

今月は多くの金融機関で金利が上昇しています。

三菱東京UFJ銀行では長期固定金利の変動はありませんでした。

35年固定金利では

1.35%(10月)→1.39%(11月)→1.39%(12月)

となっており、

千葉銀行でも35年固定金利が

1.49%(10月)→1.53%(11月)→1.53%(12月)

となっています。

住信SBI銀行では当初優遇金利が11月には上昇したものの、12月全体的に下がっています。

 

フラット35は10月より団体信用生命保険料が込みとなりましたフラット35ですが、今月は金利が少し下がりましたよ。

借入額が売買価格の90%未満借入年数35年なら

1.36%(10月)→1.37%(11月)→1.34%(12月)

となっています。

団体信用生命保険に加入しない場合にはー0.2%となります。

Sタイプの金利優遇幅が、現在0.25%となっています。

ちょっと気になる住宅ローンニュース

今月の住宅ローン関連ので少し気になるニュースががありましたのでご紹介させていただきます。

新生銀行がステップダウン住宅ローンの取り扱いをはじめました。

金利が年々と下がっていくというものです。

30年以上前には、住宅金融公庫のステップアップローンが人気を博しましたが、将来に返済額が増加することにより返済が出来なくなるという事案が多くありましたがその逆ですね。

将来にわたり返済額が減少するという嬉しい住宅ローンです。

しかし、当初の金利は2.00%となりますので、どうなんだろう?と思ってしまいます。

今の固定金利でも1%半ばの時代に2%で借りるのはどうも・・・

当初に低金利で組まれて繰上返済をされた方が将来の返済額を抑える事ができそうですけれどもね。

金融機関によって条件や優遇幅が異なりますのでしっかりと確認・比較することが大切ですね。

 

住宅ローン金利比較表 12月号

住宅ローン比較表平成29年12月

お客様から不動産のオオタニにご相談の多い金融機関、10行とフラット35の金利比較表を掲載しております。

お時間がございましたらご確認ください。

PDFはこちら

 

また、過去2年分の金利表がございますので

必要な方はお気軽にお声をかけてくださいね。