令和4年4月住宅ローン比較表を作成しました

3月に続き長期固定金利が少し上昇しています(;´Д`A “`

住宅ローン金利比較表

住宅ローン金利比較表の2022年4月号を作成しました。

4月の住宅ローンを確認したところ、いくつかの金融機関では長期固定金利が少し上昇しています。

変動金利は今月も変動がありませんでした。

千葉銀行     0.625%

中央労働金庫  0.625%

イオン銀行   0.57%

三菱UFJ銀行 0.475% さらに条件によっては・・・↓

となっております。

(※最大優遇時です。保証料は含みません)

 

今月の注目ポイント

今月の住宅ローンで注目のポイントは2つあります。

1つは、千葉銀行のキャンペーン金利が上がったことです。

固定金利をご検討されている方にはとてもよい条件でした、ガン団信と11疾病団信が付いて35年固定金利1.1%が4月からは1.27%となりました。

もう1つは、三菱UFJ銀行の金利です。35年固定金利がなんと1.2%となりました。これにはちょっとビックリ。

さらに、条件によっては1.2%よりも下がる可能性もありますから驚きです。詳細などはお気軽にご相談くださいね。

 

住宅ローン金利比較表

お客様から不動産のオオタニにご相談の多い金融機関、10行とフラット35の金利比較表を掲載しております。

お時間がございましたらご確認ください。

PDFはこちら

また、過去3年分の金利表がございますので

必要な方はお気軽にお声をかけてくださいね。

お客様の住宅ローンご利用状況

3月にお打合せ、ご契約、お引渡をさせていただいているお客様の住宅ローンご利用状況です。

・フラット35S

・千葉銀行

・三菱UFJ銀行

・auじぶん銀行

・三井住友銀行

となっております。

各金融機関の特徴や条件などお気軽にお問合せくださいませ。