新築一戸建ての購入スケジュール

PDFはこちら

新築住宅の完成物件の場合にはご契約からお引渡までの期間が短い場合があります。

事前に、しっかりとスケジュールを確認しておけば、ゆとりを持って進めていくことができます。

お時間がございましたら、ご一読くださいね!

住宅ローンの事前審査

マイホームをご購入を考えたら住宅ローンの事前審査を行っておきましょう。

住宅ローンの事前審査を行っておくことによって、新築住宅のマイホームのご購入のスケジュールをよりゆとりを持って進めることができます。

詳細は事前審査のススメをご覧になってくださいね!

必要書類は、源泉徴収票・運転免許証(身分証明書)・健康保険証をご準備ください。

住宅ローンの事前審査は、ご希望よりも少し高めの金額でお申込みをされておくといいかもしれません。

本申込みの際に増額となるより、減額となった方が審査がスムーズに進みやすくなります。

住宅ローン事前審査の承認

事前審査を金融機関にお願いいたしますと1~5営業日で回答となります。

承認となれば、資金計画・返済計画もしっかりと組み立てる事ができます。

マイホーム購入の準備が整いました。

購入申込書(買付証明書)の差し入れ

物件のご見学をされて、気に入った物件が見つかりましたら十分にご確認、ご検討のうえお申込みをしましょう。

価格のご相談や、手付金の額、契約日、お引渡予定日を確認してください。

※価格交渉がある場合にはあとからお申込みをされた方が交渉なしでお申込みをされた際には、そちらの方が優先となる場合もあります。

売主からの返事

購入申込に対して売主から価格や契約日、お引渡日などについての回答をいただきます。

ご自身の条件に合致するのであれば、いよいよ不動産売買契約の締結となります。

売買契約及び重要事項説明

物件や契約内容について説明をする重要事項説明を受け十分にご理解・ご確認をいただけましたら、売買契約の締結となります。

重要事項説明は宅地建物取引士が行うこととなっておりますので、説明する宅地建物取引士の資格証(免許証)を確認しましょう。

重要事項説明書や売買契約書は専門用語が多くわかりづらい点も多くあるかと思いますので、ご不明な点がありましたらその都度に宅地建物取引士に確認されることをおススメいたします。

あわせて、売主より建物や保証等についてのご説明があります。

所要時間はおよそ2時間から3時間となります。

◆ご用意いただくもの

□手付金

□印鑑(認印・実印どちらでも可能ですが、折角のご契約なので・・・)

□身分証明書(運転免許証等)

◆ご用意できるといいもの

新築住宅の表題登記に利用いたします。後日、ご準備いただきお渡しくださっても良いのですが、契約日にご準備いただけるとお手間をお掛けしないと思います。

□住民票

□印鑑証明書

□実印

住宅ローンの本申込み

無事、契約を締結しましたら次は住宅ローンの本申込みとなります。

売買価格、諸費用、別途工事費用を確認して、ご準備される自己資金を考えながら申込金額を決定いたします。

金利の種類(固定・変動)などについても具体的に検討しておきましょう。

※この時点で、借入金額や金利の種類は確定ではありません。詳細の確定は、後述の金銭消費貸借契約にて確定いたします。

住宅ローンの承認

本申込みをされてから、3~10営業日ほどで回答がでます。

融資の承認が出ましたら、お引渡しに向けて手続きを進めて行くこととなります。

まずは、建物の表題登記を申請することとなります。因みに、このお手続きは特に不要です。

※万が一融資が承認されなかった場合には、契約を白紙にする融資特約(ローン特約)がございます。直ぐに、ご契約の担当者に連絡を行い今後どのようにするべきかご相談ください。

現場立会

売主、仲介会社と一緒に新築住宅の現地確認を行います。

建物や保証の説明などを再度行い、境界の確認や建物等に生じている傷の補修のお願いをします。

住民票移動

新しい住所に住民票を移動します。

本来、お引渡後にお引越しをされて住民票の新住所に移します。

その後、住所変更登記を行ったり、銀行への新住所の住民票の提出、不動産取得税の減免の申請を行います。

また、所有権移転登記の登録免許税の軽減の為に現在のお住まいの賃貸借契約書等のご準備をいただくのですが、これらの手続きを簡素化するために先行して住民票の移動を行っていただきます。

新住所に住民票を先行して移動するかどうかは、担当者にご相談ください。

金銭消費貸借契約

お手続きもいよいよ大詰めとなりました。

銀行と住宅ローンをお借入れする、ご契約をします。

借入金額、金利、返済日を決定いたします。

所要時間は、1時間から1時間半ほどとなります。

決済(お引渡)

いよいよ、マイホームの購入となります。

住宅ローンの実行、残代金等のお支払い、所有権移転登記手続き、鍵等のお渡しとなります。

住宅ローンをお借入れする金融機関等に、売主、仲介業者、司法書士と集まりお手続きを行います。

司法書士が所有権移転に必要な書類が確認できましたら、住宅ローンが実行されお口座に入金されます。

お口座から、残代金や諸費用の支払い手続きをおこないます。

その後、売主様から鍵とお引渡書類を受取りまして、お取引が完了となります。

この日から、火災保険に加入できるようにご準備ください。

お引越し

お引越しに際しては、ガス・水道・電気等のご利用開始のお手続きをお願いいたします。

また、電話やインターネット等の工事のご手配もお忘れの無いようにお願いいたします。

これからも、不動産のオオタニと長いお付き合いをどうぞよろしくおねがいいたします。