物件報告書

鎌ケ谷市南初富5丁目の中古住宅です。

物件情報はこちら

※リンク切れの場合にはご成約済みとなります。

メールにてお客様からお問合せがりました。

築後36年となりますが、まだ住むことはできますでしょうか。

現地確認をして、報告させていただきましたのでご参考にしてみてください。

物件情報と外観からの目視

築年月は1981年10月となりますから、新耐震基準後の着工建物と考えられます。

外観はやはり経年は感じられますが、軒天や垂木を見ると当時に良い材料でつくられた住宅であることが伺えます。

日当りのよい南側道路です。周辺は起伏がありますが高台(もともとは畑)の地域にありますので湿気などもたまりにくく地盤の安定も期待できる土地です。

南初富の戸建住宅レポート

外構のブロックを確認しても傾きやひび割れもありません。

建物の外壁にも傾きで発生するクラック(ひびわれ)はありませんでした。

前面道路も約5.15mと広く、北側も通路となっていますから風通しもよいのでしょう。

非常に良好に感じます。

気になるポイントをチェック

玄関をあけると木が美しく輝く階段が出迎えてくれます。

とても費用をかけたいい材料を使用しているのがわかりますよね。

木の輝きが美しい

書院造

書院造の和室は造作にも費用がかかっています。

こだわりの和室では子の様な造りが多いですよね。

とても素敵な戸建住宅です。

しかし、台所や玄関ホールは多少では床の傾きが感じられます。

念の為、玄関ホール・2階ホール・台所でビー玉で傾きを調べてみました。

ビー玉で傾きを確認

やはりビー玉は転がります。

サッシや室内建具の開閉はスムーズに行う事ができておりますので、束や根太が痩せてしまい床が沈んでいるのかもしれません。

1階部分であれば、フローリングの上貼りなどで傾きは修繕できそうです。

 

基礎の状態が気になりましたので床下を調べてみました。

南初富の床下

基礎は布基礎となっています。

土は見えず、当時としては珍しく基礎工事の際に捨てコン(コンクリートを打つ)で湿気対策をされたのではないでしょうか。

湿気などは感じられず、感想している良い状態でした。

また、点検口から見回した限り根太や大引き、束の腐食は発見できませんでした。

雨漏れの確認

1階の天井や2階の天井には気になるようなシミはありませんでした。

シミやカビなどがあると雨漏れの可能性もありますが、その心配はなさそうです。

小屋裏収納がありましたので、そこから屋根の点検です。

屋根裏もとても綺麗な状態でした。

屋根自体に雨染みもありませんでした。

ただし、屋根と屋根裏の断熱性能は低そうです。

屋根なりにスタイロフォームなどを張る事ができるといいかもしれませんね。

ここは直さしたほうがいいかもしれません

①2Fの洋室の北側の窓が折れ戸タイプの雨戸となっています。

この当時、人気のあった雨戸ですね。開閉が出来ないほど固くなっています。2Fですから撤去処分でもいいかもしれませんね。

②ベランダの格子のペンキが剥げています。鉄の腐食を防ぐためにも早めに塗装をされるとよいかもしれません。

ベランダのペンキを塗ってください

③ベランダへの出入口の扉の鍵が故障しています。ご入居までにはこちらも直されたほうがよいでしょう。

 

所 見

手直しの程度にもよりますが、床の補修と一部クロスの張替えハウスクリーニング、上記の修繕で十分にお住まいいただけます。

収納量も豊富ですし、日当りもよくとても住み心地のよい家となりそうです。

こだわって作られて和室には、すこし奮発して東京オリンピックにあやかり市松模様の畳を市松模様に並べたいですね。

駐車スペースはありませんが、駅まで徒歩5分を考えれば不要かもしれませんね。

初富駅前にはショッピングプラザもありますし、只今スーパーも建設中ですよ。

車が必要な時にはカーシェアでもいいですよね。

まだまだ現役の素敵な建物です。DIYをしながら住むのもいいかもしれませんね。

少し住んだら、貸家としても募集できそうですよ。