着工前、着工中の新築住宅は図面をしっかりと確認しましょう(^_-)-☆

おはようございます。大谷です。

ここ数日、お風呂のお湯で困っています。

わがやはオール電化住宅なのです。

最近、エコキュートの設定が上手くいかず

貯湯がなかなか満タンに出来なくて困っています。

先日は、私がお風呂に入った途端に

タンクにお湯が無くなってしまったようで

水で頭と体を流して急いで上がりましたよ。

ここ2~3日は、お湯を節約しながら

入浴しています。

(;´Д`A “`

説明書を何度も読んでみると

エコキュートの貯湯はA

Iが管理している様なので

コントローラーで学習したものを

全部忘れるようリセットしてみました。

今夜は、満タンになるといいのですが・・・

エコキュート

さて、昨日は着工前の新築一戸建てをご案内しました。

更地の状況で見ると

広く見えますか?

狭く見えますか?

建物は基礎の段階だと

少し小さく見えるのですが

上棟をすると大きく見えるんです。

なんて、ご説明を図面を見ながら

現地でじっくりとご案内を

させていただきました。

船橋市丸山

最近は、着工前、着工中の

新築住宅がご契約となる

ケースが多くあります。

図面をしっかりと読み取る事ができるか

ここが大切なポイントとなりますよね。

不動産のオオタニでは

建築士が図面を説明いたします。

ご不明な点はお気軽にご相談くださいね。

 

さ、本日は物件の調査、契約書の作成を行います。

どうぞお付き合いくださいませ♪