未完成物件のご検討には図面を読む力が大切になります(^_-)-☆

おはようございます。大谷です。

3月も後半となりましたが

机の上は書類が山積みとなってきました。

いつ雪崩が起きてもおかしくない状態です。

(;´Д`A “`

ご購入を検討されているお客様

ご契約をいただいたお客様

売却の査定をご依頼いただいたお客様

そして、賃貸の入居・退去・募集の準備

嬉しい悲鳴が出ております。

w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

明日、たっぷりと美味しいお酒を飲むために

今日・明日力を振り絞って頑張ります♪

 

未完成物件

先日、お客様が気になられている物件の

工事進捗状況の確認にいってきました。

養生シートも外れ、素敵な外観に

室内工事も8割がた完了し

来週末にはご見学ができるな

と思っておりましたら

『申込が入ってしまった』とのことです。

(;´Д`A “`

内覧を楽しみにされていたお客様には申し訳ないです。

ご縁がとれずゴメンナサイm(_ _)m

昨年の秋頃から、船橋・鎌ケ谷あたりの不動産市況は

新築住宅の売れ行きは好調となっております。

そして例年に比べ新築住宅の在庫数も少なくなりました。

そのため、未完成でのお申込み・ご契約が多くなっております。

例年に比べると2~3倍くらいかもしれませんね・・・

気になる物件がある時は、詳細や周辺環境の確認

そして住宅ローンの事前審査を行い万全の

準備をしておくといいかもしれませんね。

未完成物件のご検討の際には、図面を読む力が必要です。

ぜひ、私 建築士の大谷にお気軽にご相談くださいね(^_-)-☆

 

さ、今日も元気にご案内にいってまいります。

どうぞお付き合いくださいませ(^^)/

 

次の記事

B・I・N・G・O‼