敏感なんです(^_-)-☆

おはようございます。大谷です。

今朝は、ちょっと成田まで物件確認に行ってきました。

土曜日、日曜日の朝は車も空いていますから

移動時間が短くてすみますから助かります。

物件確認の帰り道、給油をしていると

綺麗な朝日が

朝日

力が湧いてきますね。

今日は何かいいことがありそう(^_-)-☆

 

さて、昨日は土地建物の査定の為

松戸市へ行ってきましたよ。

ご連絡・ご相談くださりありがとうございます。

不動産の営業マン、

ご売却の時も、ご購入の時も

敏感でないといけません(^_-)-☆

建物を確認しながら2階に行くと

ちょっと違和感が・・・

『少し傾いているのではないでしょうか?』

『そういえば・・・』

すぐに車に戻りレベラーで計測すると

ほんのわずかですが、傾いているのが確認できました。

2階ですから、経年と本棚や勉強机による影響でしょう。

中古住宅での傾きの許容範囲は6/1000と言われます。

6/1000というと、天井と床でおよそ1.5㎝のズレです。

今回はそのレベルではありませんので安心してくださいね。

ただ、ご売却の際には先にお伝えしてあげた方がいいですよね。

ちなみに、先行して査定にいらっしゃった

不動産会社の方々は気づかなかったようです。

私、敏感な既存住宅現況調査技術者ですから(^_-)-☆

今日は、自己PR強めのブログでした。

 

さ、本日もご案内のお約束をいただいております。

お客様よりも目を光らせてご案内をさせていただきます。

どうぞお付き合いくださいませ。

前の記事

雛人形を飾りましたよ♪

次の記事

頼りにしています(^_-)-☆