雨水浸透について

おはようございます。大谷です。

昨日は定休日でお休みをいただいておりました。

休みの日は年末に向けて家の掃除を少しずつ行っております。

昨日はね、洗濯槽を掃除して(洗剤を入れるだけですけど)

お風呂を洗って、キッチンの排水口を掃除して

気分もすっきりです。

午後からは、息子とクリスマスプレゼントを

買いにいきました。

ZOIDS

トーマスやアンパンマンでも欲しいのかな

と思ったら、予想外のものでちょっとびっくりです。

家に帰って、必死に組み立てましたよ。

(;´Д`A “`

電池で歩行する姿が結構カッコいい♪

私も欲しくなってしまいました。

 

さて、昨日は日中に鎌ケ谷市役所へ行ってきました。

手続きの待ち時間に、雨水の浸透施設をじっくりと見ることができました。

よく来る市役所ですが、いつもはサッと通り過ぎてしまっていました。

不動産売買の際の、重要事項説明書でも雨水について『浸透式』

と説明される事がありますよね。

どのようなものが使用されているか

ここで確認できます。

雨水浸透施設

雨水浸透施設を使用することによって

洪水被害を軽減する事ができ

地下水や湧き水が植えて

生き物が増えるのですよ。

重要事項説明の雨水の説明をうける際は

浸透とする事での効果を思い出してみてくださいね。

 

さ、今日も元気に頑張ります♪

どうぞよろしくお願いいたします。

前の記事

慣れ