じっくりと

おはようございます。大谷です。

昨日の夜はパソコンと格闘でした。

過去10数年分のデータが入っている

外付けのハードディスク後が突然

うんともすんとも言わなくなりました。

(;´Д`A “`

外付けハードディスク

もう8年くらいまえに購入したものですが

動かなくなるとなんだか寂しい。

最近は大切なデータはクラウドと

外付けのハードディスクの2重で

バックアップをしておりますので

問題はないのですが、こちらには

私がいままで作成したニュースレターや

お役立情報資料がたっぷりと入っているのです。

あれこれ調べながらじっくりと1時間

なんとか、うまくいきました!

これで今まで蓄えた資料をいつか使うことができます。

10年前に作成していたニュースレターを見ながら

ホッとひといきしましたよ。

時計をみると( ̄□||||!!

 

さて、私達不動産会社がお客様をご案内するとき

大切な事はどれだけ気づくことができるかです。

お客様がいいね!と仰っていても

じっくりと冷静に見て、

ここは大丈夫ですか?

ここは確認しましたか?

と伝えることができるのがプロかもしれませんね。

私達は地域を絞り、多くの物件を見て撮影し

多くのお客様からお問合せをいただきご案内しております。

その分だけ、目は養えていると思います。

昨日も何気なく見落としてしまいそうなポイントを

お客様にお伝えさせていただきました。(^_-)-☆

建築会社さんの設計士・現場監督に確認しても

詳細が不明とのことで、ご回答は持ち越しとなりました。

安心してマイホームを購入するためには

ご契約前に、物件についてどれだけ多くの情報を得ることができるか。

これもひとつのポイントですね。

 

さ、今日もご案内をお約束をいただいております。

元気に丁寧に、目を光らさせてご案内をさせていただきます。

どうぞお付き合いくださいませ(^^)/

前の記事

コロッケ食べ過ぎました

次の記事

GO TO EAT つかってみました