Rプラス18

Rプラス18

おはようございます。大谷です。

新元号が『令和』に決まって

約一週間になろうとしています。

様々なところで、『平成』から『令和』

に変わってきていますよね。

弊社で利用している不動産ソフトも

先日のアップデートで

『令和』対応へと変わっていました。

R

おお~!!素晴らしい!

いつの間に。

これからすこしずつ、

令和になじんでいくのですね。

そういえば、

令和の年に18を足すと西暦となるそうです。

令和元年+18で、19年

2019年という事ですね。

 

昨日は、嬉しい報せが届きました

住宅ローンの審査中のお客様

借入に関しては問題がないのですが

ちょっと気になっていたのは

団体信用生命保険です。

2箇所の金融機関で団体信用生命保険の

審査を行っておりましたが、

先週末に片方の金融機関では否決の連絡が・・・

先日お客様へワイド団信や、フラット35の

金利やリスクなどを説明をさせていただき、

今後の方向性を一緒に考えましょう

とお話をしておりました。

 

そこへ、昨夜も金融機関からの連絡です。

いや、嬉しくて声がひっくり帰りましたよ。

\(^▽^)/

しかも、ガン団信での承認です。

一度保留となった、ガン団信の審査でしたが、

担当者の方が丁寧にご対応くださったお陰で

質問事項の再記入という流れになりました。

それをお客様が丁寧に細かくご記入くださり

その結果、昨日の承認となったのではないでしょうか。

 

お客様からの喜びの返信に胸が熱くなります。

この一週間、とてもご不安だったことと思います。

眠れない日もあったのではないでしょうか。

お住まいの購入もあきらめるという選択も・・・もしかしたら

 

本当に良かったです!!

日曜日にお会いするのがとても楽しみですね♪

 

住宅ローンのお借入の際に

団体信用生命保険の加入にご不安がある方は

事前審査と一緒に、審査を行っておくといいですよ。

もし仮にダメだとしても、返済計画の見直しや

現在に加入されている、生命保険の見直しなども

時間をかけて行っていくこともひとつの方法です。

お気軽にご相談くださいね。

 

さ、今日も元気に頑張ります♪

前の記事

ほろ酔いですよ