遮光カーテンや遮音カーテンを考える

遮光カーテン、遮音カーテン

おはようございます。大谷です。

天気のいい、日曜日の朝は

のんびりとコーヒーを飲み

目をしっかりと覚ましながら

ブログを更新しております。

 

『春眠暁を覚えず』

ここ最近、寝起きが悪くなってきました。

冬はね、目覚ましが鳴るか鳴らないかの時間に

パッと目が覚めるのですが

この季節は、『もうひと眠り』と

ついつい寝過ごしてしまいます。

(;´Д`A “`

昔の人は、よく言ったものですね。

 

最近は、睡眠ついてかかれた本が

多く出版されていますよね。

いくつかの本を私もよみましたが、

睡眠時間が短かったり

睡眠の質が悪かったりすると

日中の行動力(パフォーマンス)が

落ちてしまうそうです。

これは大きな問題ですよね。

 

物件見学に行かれる際には

日中だけでなく、夜の周辺環境も

意識して検討してくださいね。

特に、幹線道路沿いや

線路沿いの物件では注意が必要です。

私も、以前に幹線道路沿いに

住んでいた事がありますが、

大型車が信号で止まるブレーキ音に、

なかなか眠れなかった事があります。

 

1階だけでなく2階にもシャッターが付くか

遮光や遮音のカーテンで対処ができるのか

慎重に検討しましょう。

 

今日は天気がいいですよ!

ビューティフルサンデーです。

元気に頑張ります♪

前の記事

にんにくミルク

次の記事

スパイスカレー