住宅ローンのネット審査で否決となってしまいました

おはようございます。

数年前ネットの住宅ローン事前審査で

融資否決を受けた事がある大谷です。

開示履歴の多さを指摘され

○○銀行でも融資を否決されたんです。

お取引がある金融機関なのに・・・

 

○○銀行の住宅ローンは

お客様に絶対に進めるもんか!

と思っておりましたが、

住宅ローンの商品がよく

多くのお客様を

ご紹介しているんですよ。

 

 

さて、昨日はお客様とご一緒に

住宅ローンのお申し込みに

行ってまいりましたよ。

 

ネットでの審査が基本となる

金融機関ではございますが

ご決済や融資承認取得期日

のスケジュールを考慮すると

店舗に伺った方が早いですよ!

とのネットご担当者様からの

アドバイスをいただきまして

住宅ローンセンターへ

行って来ました。

 

店舗に伺ったのですが

iPADを使用しての申込み、

なるほどなるほど!

ネット住宅ローンですもんね。

少しおくゆかしさを感じながら

お手続きを進めてまいりました。

 

身分証明書や

物件資料なども

ご持参いただいたのですが

iPADで『パシャリ』

 

微妙な空気感が漂う中

銀行のご担当者様の

冗談を交えながらの

ご丁寧な説明に場が和みます。

無事に住宅ローンの

お申込みが終わりホッとしました。

(;´Д`A “`

 

お客様もここ数日は

ご心配だった事でしょう。

安堵の表情が見えよかったです。

ご足労ありがとうございました。

 

住宅ローンもどんどんネット化

されていきますよね。

データ入力を行っていただき

直ぐに回答がでるケースもあります。

とても便利ですよね。

 

しかし、ケースによっては

直ぐに否決となってしまう

危険性もあるという事をご理解くださいね。

お客様の状況によっては

私どもや、銀行のご担当者様を交えて

審査を行った方がよいケースもあります。

 

事前審査をおこうという事は

ネットで簡単にできても

個人信用調査情報の開示履歴は残りますからね

それが、不利に作用することもありますから

十分にご注意くださいませ。

 

本日の大谷の予定は、

午前中い、テナントの退去の立会い、

午後からはマンション売却の

お打ち合わせですよ。

今日も全力で頑張ります♪