まん丸になってきました(*^▽^*)

おはようございます。大谷です。

出社前のルーティーンのひとつに

ピンポンパール達に餌をあげます。

最近は水槽の前に私が立つと

餌くれ!餌くれ!

と言った具合に寄ってくるようになりました。

その姿が可愛いのでついつい多めに

餌をあげてしまうのです。

最近は、食べ過ぎでしょうか

体型が私と同じように丸くなってきましたよ。

(;´Д`A “`

ピンポンパール

土地の商談に際して水道管の説明をしました。

土地や戸建住宅のご契約の際に下記のような

水道管管理図をお渡ししております。

水道管管理図

この図面では前面道路に口径何mmの水道管があり

敷地内に何mmの口径で引きこまれているかを

確認をすることができます。

また、敷地に量水器が設置されているかも確認できます。

量水器が設置されていなければ、一般的な住宅建築の際に

水道局の納付金として20㎜で297,000円(税込)

現在、13㎜であれば20㎜との差額で187,000円(税込)

が必要となります。

既に20㎜が設置されていれば、水道局の納付金は不要となります。

注文建築をご検討の際には、量水計が設置されているかも

ご検討の際のポイントのひとつとなるかもしれません。

図面を取り寄せ、凡例で確認をしてみましょう。

水道管管理図凡例

さ、本日も元気にご案内をさせていただきます。

どうぞお付き合いくださいませ。