犬も猫も、この暑さにはまいっているようです(;´Д`A “`

おはようございます。大谷です。

暑い日が続いていますね。

犬や猫もこの暑さには

まいっているようです。

『みるく』さんと散歩をしていると

道路の真ん中で猫がグタッと

横たわっているではないですか。

轢かれてしまったのではないかと

心配して近寄ってみると

顔だけ持ち上げて、ちらっと私を見た後

また、グタッと寝てしまいました。

日影のアスファルトが気持ちいいのでしょうね。

(*^▽^*)

『みるく』さんも途中で歩くのが嫌になったようで

今朝もだっこで家まで帰ってきましたよ。

(;´Д`A “`

少し、雨が欲しいところですね。

さて、昨日はお客様と図面の

見方についてお打合せをいたしましした。

施工中や着工前の新築住宅は

図面をじっくりと読み解く事が大切です。

窓の大きさや

扉の開き勝手

天井の高さ

などを確認いたします。

図面の中で気を付けたいところは

2階の北側の部屋などにある

『母屋下がり』です。

木造住宅の通常の天井高は

2400mmとなりますが

母屋下がりのある個所は

2000mmくらいまで下がります。

そうなると、そこに設置される

窓や扉も高さが低いものが設置されます。

家具などの配置がイメージと違う

とならないようにしっかりと確認が必要です。

図面を見ながら雑談を交えて

楽しくお打合せをさせていただきました!

建物についてもしっかりと確認しないとね(^_-)-☆

 

さ、本日も元気にご案内させていただきます。

どうぞお付き合いくださいいませ♪