娘の笑顔に嬉しくなっちゃいます( *´艸`)

おはようございます。大谷です。

昨日はホワイトデーでしたね。

出がけに妻と娘から

『忘れてないよね!』と

しっかりと念を押されまして

美味しそうなケーキを

買って帰ったのですが

TVに夢中のようで

反応がいまいち・・・

(;´Д`A “`

なんだか寂しいですね。

ご飯も食べて、お風呂上りに

娘が思い出したように

『ケーキ食べよう!』って

食べ始めると満面の笑みで

『ありがとう!』って

お父さん嬉しくなっちゃいます。

気分よく缶酎ハイをプシュッってね。

ちょっと飲みすぎちゃいました。

( *´艸`)

ホワイトデー

昨日は、地目が畑の場合の土地の売買について

ご相談がありました。

地目が畑の場合、農地となりますから

『農地法』で簡単に売買が出来ないのです。

売買対象地が市街化区域の場合では

農地法の届出が必要となります。

行政にもよりますが、

届出は当日もしくは翌日には受理され

所有権移転は問題なく行う事ができます。

建物を建築した後に建物の表題登記と

合わせて地目変更登記を行い

畑から宅地へと変更いたします。

市街化調整区域の場合では

農地法の許可が必要となりますので

簡単には所有権移転をする事ができないのです。

家が建つかどうかを確認して(開発許可)

あわせて、農地転用許可となります。

市街化調整区域で地目『畑』の土地を検討する際は

家が建築できるかどうかを十分に確認してくださいね。

そんなご案内をさせていただきました。

 

宅地

さ、本日も元気にご案内をさせていただきます。

どうぞお付き合いくださいませ♪