住宅ローンの比較表

住宅ローン金利比較表の平成30年11月号を作成しました。

11月も金利が上昇している金融機関が多くあります。

フラット35も金利が上昇していますから、今後も金利は上昇をつづける事が予想されますよね。

変動金利の上昇も頭に入れておかなくてはいけません。

こんな時期は、mixローンを検討されていもいいかもしれませんね。

半分は固定金利、半分は変動金利。

しかもmixローンなら更に変動金利が優遇されるという金融機関も多いようですよ。

リスクを回避するためにmixローンでの返済計画もシュミレーションしてみてくださいね。

住宅ローンの金利 11月

変動金利は今月も変動がありませんでした。

不動産のオオタニでおススメしている金融機関では店頭金利が2.475%で

三菱UFJ銀行  0.625%

千葉銀行     0.725%(審査によっては、0.625%)

中央労働金庫  0.625%

イオン銀行   0.57%

となっております。

(※最大優遇時です。保証料は含みません)

固定特約金利、長期固定金利については、いくつかの金融機関で金利が上昇しております。

三菱東京UFJ銀行の長期固定金利は

35年固定金利では

1.74%(9月)→1.74%(10月)→1.79%(11月)

となっており、

千葉銀行は35年固定金利は店頭では

1.88%(9月)→1.88%(10月)→1.93%(10月)

となっていますが、

キャンペーン中で、平成31年3月末の申込・実行分までは

35年固定で1.28%となっております。

ご検討中の方はお早めに!!

 

中央労働金庫では

1.25%(9月)→1.25%(10月)→1.25%(11月)です。

今月も金利の変わらない安定感がりますね。

フラット35も今月は金利が上がりましたよ。

借入額が売買価格の90%未満借入年数35年なら

1.39%(8月)→1.41%(9月)→1.45%(10月)

となっています。

団体信用生命保険に加入しない場合にはー0.2%となります。

フラット35Sタイプの金利優遇幅は、0.25%で、Aタイプなら10年間、Bタイプなら5年間の優遇です。

ちょっと気になる住宅ローンニュース

三井住友銀行の住宅ローン

三井住友銀行の住宅ローンは、インターネット(アプリ)での申込が主体となってきています。

インターネットでの審査は、入力を進めていくと素早く審査結果が出るところに魅力がありますよね。

勤続年数も長く、その他のお借入なども無い方であれば問題なく審査はすぐに承認となるでしょう。

しかし勤続年数が短かったり、その他のお借入があったりと住宅ローンの審査に若干の不安がある場合にはちょっと待ってくださいね。

書類等をご準備いただきまして、十分に内容を確認されてから審査を行った方がよいかもしれません。

住宅ローンの審査を行うという事は、個人信用調査情報に掲載されてしまいますからご注意ください。

少しお借入にご不安がある方は、ぜひご一緒に三井住友銀行のローンセンターで事前審査のお申込みにいってみましょう。

お気軽にご連絡くださいね。

 

住宅ローンは比較する事が大事です。ローンのご相談はお気軽にご連絡ください!

住宅ローンの事前審査も代行して行っておりますよ♪

もちろん費用はいただいておりませんので安心してください!!

来店のご予約はこちら

◆事前審査の際にご用意いただくもの◆

◇源泉徴収票 (直近のもの、あれば2年分)

◇健康保険証

◇身分証明書(運転免許証など)

◇借入がある場合はその内容のわかるもの

(車のローン、キャッシング、リボ払い、携帯電話の割賦などなど)

 

住宅ローン金利比較表 11月号

お客様から不動産のオオタニにご相談の多い金融機関、10行とフラット35の金利比較表を掲載しております。

お時間がございましたらご確認ください。

PDFはこちら

 

また、過去3年分の金利表がございますので

必要な方はお気軽にお声をかけてくださいね。

土地建物のことお気軽にご相談ください

不動産のセカンドオピニオン実施中