「初めてのマイホーム」を作成しました

はじめてのマイホームを作成しました

「マイホームが欲しいなとは思うけど、何からスタートすればイイのよくわからない・・・」

多くのお客様から、そんなご相談をいただきます。

35年間も長い間、毎月毎月支払っていく住宅ローン。

当たり前の事ですが、絶対に『失敗』はしたくないものです。

 

しかしながら、不動産のオオタニに売却でご相談いただくお客様の中には、

「実際に住んでみたら、日当たりが悪くて、自分達のイメージと全然違う・・・」

「自宅を見る度に、タメ息が出・・・こんな家のために35年もローンを払うの・・・」

残念ながら、こんな後悔をされている方が沢山いらっしゃいます。

「本当にそんな失敗ってあるの?」

あなたも想思われるかもしれません。

 

しかし、実際にインターネットで不動産を検索すれば、

「中古戸建」や「中古マンション」って売りに出されていますよね。

「新築」の物件数と同等、あるいはそれ以上の「中古物件」が今もなお、売出し中になっています。

 

当然、その「中古戸建」には売主さんがいらっしゃるワケですが、その方も、家を買う時に35年もの住宅ローンを組んで購入したはずです。

では、ちょっと想像してみてください。

その売主さんは、初めから「家を売り出す前提」で家を購入したと思いますか?

 

恐らくですが、何らかの理由があって、仕方なく手放すことになったのだと思います。

ではなぜ、こんな「失敗」がおきてしまうのでしょうか?

 

実のところ、それは、”マイホームの選び方”に原因があるのだと思います。

確かに、沢山ある物件の中から、自分にあったマイホームを選ぶことは簡単ではありません。

でも、キチンとした手順を踏むことで、簡単にこの失敗を防ぐことができるのです。

 

私たちは、マイホーム選びを成功させるためには、不動産屋の担当者に何でも任せるのではなく、お客様自らも、積極的な勉強が必要だと考えています。

そのために、この「初めてのマイホーム」を作成してみました。

 

この「初めてのマイホーム」は、不動産のオオタニのこれまでの経験のすべてを詰め込んでいます。

少し長い内容になっていますが、この「初めてのマイホーム」をご覧いただきながらマイホーム選びをすすめていけば、「不動産屋の担当者はいらない!」と言えるほどの内容となっています。

お時間がございましたら是非ご覧になってください。