馬目地(うまめじ)

馬目地
馬目地の柄

タイルや煉瓦、石、コンクリートブロックの張り方、積み方のバリエーションのひとつです。
垂直方向に半分ずつずらして張ったり積んだりする方法で、これによって段違いの模様になりますよね。
馬の足跡のように交互になるところから馬目地と呼ばれるようになったそうです。馬踏み目地とも呼ばれます。

馬目地
馬目地

前の記事

馬頭観音(ばとうかんのん)