滅失登記(めっしつとうき)

滅失登記

建物を解体した後に、建物の登記記録(権利)を消すこと。

以前に建物が建っていた土地では、更地になっていても滅失登記が完了しているか確認することは大事ですよ。

新築をされて表題(表示)登記をしようとしたら、以前の登記が残っていたなんて事もあるようです。

そうすると、滅失登記を行ってから表題(表示)登記となりますのでお引渡が遅れてしまう場合もあります。

前の記事

保証料(ほしょうりょう)

次の記事

母屋下がり(もやさがり)