耐震基準適合証明書(たいしんきじゅんてきごうしょうめいしょ)

耐震基準適合証明書とは、建物が耐震基準を満たしているかどうかを証明する書類です。

どのような時に必要になるとかというと

木造住宅で築20年超、耐火建築物で25年超となりますと住宅ローン減税や、

登録免許税の減税などを受けることが出来ないのですが、

この書類があれば、受けることができるのです。

耐震基準適合証明書のメリットとしては

耐震基準適合証明書

①住宅ローン減税

②登録免許税の減額

③不動産取得税の減額

④固定資産税の軽減

⑤地震保険の割引

となります。

中古住宅のご購入をご検討される際は知っておきたい事のひとつですね

前の記事

セットバック

次の記事

直下率(ちょっかりつ)