固定資産税(こていしさんぜい)

固定資産税とは家や土地にかかる税金です。

毎年1月1日現在において土地・家屋等を所有している方に対し、市町村が課税する地方税です。

税率は固定資産税評課税標準額の1.4%となります。

一定の新築住宅では、固定資産税の軽減措置があります。

また、住宅用地については固定資産税課税標準額が6分の1、もしくは3分の1に減額されます。

不動産の取引では固定資産税を所有権移転の日を境に日割で精算いたします。

これを固定資産税の日割計算と呼んでいます。

例えば9月1日に所有権移転をした場合、1月1日から8月31日まで(243日)の分を売主の負担。

9月1日から12月31日まで(122日)の分を買主の負担として計算して精算します。

(基準日を1月1日とした場合)

マイホームのご購入を考えた時には、月々の返済計画とあわせて年間でかかる固定資産税についても把握しておくことが大切です。

税金

前の記事

建蔽率(けんぺいりつ)

次の記事

公道(こうどう)