居住中(きょじゅうちゅう)

現況:居住中

中古住宅の場合、物件概要のなかの現況欄には、居住中もしくは空家(あきや)と記載されている場合があります。

居住中の場合には、まだ売主様が住まれています。という事です。

建物の内覧は出来ますが、売主様とのご都合を調整しなくてはいけませんので、当日は少し難しいかもしれません。

一週間くらい前から、予約をするのが良いと思いますよ。

また、見学の際には売主様・買主様ともに緊張してしまい、重要なお話を聞けなかったり、チェックポイントを確認できなかったりする場合もあります。

そんな時こそ、不動産業者がどれだけ売主様から情報を聞けるか、一瞬で建物のポイントを見極めるかが大事になってくる訳です。

居住中の説明です

 

前の記事

開発・開発行為

次の記事

鬼門(きもん)